見出し画像

「暗いニュースばかりを見ず、だからこそ出来ることを。」オンラインミート&グリート📱を実施した「遊助」が考える"つながり"

■はじめに
LINE MUSICでは、音楽を聴いて楽しむだけでなく、アーティストとより近づける機会を提供したいという想いのもと、LINE MUSIC有料ユーザーを対象にしたオリジナルイベントを定期的に企画しています。

今回は、新曲『青炎』をたくさん再生したLINE MUSICユーザーの中から当選した20人のファンと遊助さんが、LINEのビデオ通話を使って個別にお喋りができる「オンラインミート&グリート(以下、ミーグリ)」を開催。

このnoteでは、当日の遊助さんがビデオ通話でファンと触れ合った様子と、実際にミーグリをしてみての感想を聞いてきたのでご紹介したいと思います。 キャンペーン概要はこちら


「俺LINEに入社したい!」

画像13

LINE社に初めて来社した遊助さん


私服姿で登場した遊助さん。到着するやいなや、LINE社から見える景色に興奮して「俺LINEに入社したい!」と楽しそうに景色を楽しんでました。

今回のミーグリには、遊助さんと親交が深いお笑いトリオ「オテンキ」のりさんも駆けつけてくれました。

「ミート&グリート」ってハロウィンみたいだね

画像14

遊助「あれ!今日のイベント名ってなんだったっけ…。なんかハロウィンでよく聞く言葉だったんだよな…たしか。」

のり「それは”トリックorトリート”で、今回は”ミート&グリート”です(笑)もう、気を付けてくださいね~遊助さん!


ミーグリが始まる前から和気あいあいとした雰囲気で、きっと普段のお二人のままかと思うのですが、仲睦まじさが微笑ましい。

自由に動きまわる無邪気な遊助さんを見て笑顔するのりさん。そしてその様子を見て癒されるスタッフ。と、遊助さんを中心に笑顔の連鎖が起きていました🌻

画像13

2人の役割分担は、まずは、のりさんが当選者の方にビデオ通話をしてから、遊助さんにバトンタッチ、のりさんがタイムキーパーを務める、となりました。

そしてのりさんがいよいよ、ファンの皆さんにビデオ通話をかけるお時間に。「いたずら電話じゃないですからね~」と優しく概要を説明します。

着信画面はこんな感じ

画像4


LINE「ビデオ通話」から、つながる

画像13

ミーグリが始まり、ここからは遊助とファンの2人だけの時間。

「ひまわり、たくさん飾ってくれているね。おしゃれ!」
ミーグリに参加してくれたファンの方々も、ビデオ通話だからこそ、お部屋の背景にもこだわって準備をしてくれていたようです。

「そのTシャツ懐かしい!いつのだっけ?」
ファンの方々は、服装にもこだわってくれていて、遊助さんは「あ、それ浜スタのユニフォームじゃん。そんな昔のも持ってくれてるの?ありがとう。」「タオル持ってくれてるじゃん!」などなど、ファンが気付いてほしいところにも、すぐ気付いていました。

また、それに応えるようにファンも、遊助さんが髪型を変えたことにもいち早く気付いていて、遊助さんは「そうそう!髪切ったんだよね!ドラマが一昨日クランクアップしたからさ、久々に明るくしてみたの。どう?」とカメラに近づいて、染めたてのニューヘアをお披露目していました。
実はこの日のお昼に美容室に行ってきたばかりだったそうです!

画像13


「元気のキャッチボールしていこうな!」
当選した方のほとんどが女性でしたが、男性ファンの方も参加してくれていて、「元気のキャッチボールしていこうな!」と男の友情を交わす場面も。

画像14


「今度、会いにいくから」

遊助さんのライブがあったから、ライブに行くことをモチベーションに国家試験勉強を頑張り、無事に合格できた、というファンからの報告もありました。ビデオ電話を通して、合格証書を涙しながら遊助さんに見せるファンに、遊助さんも「おめでとう!また会いにいくからな。」と涙しそうになりながら合格報告を一緒に喜んでいました。

画像14




「またやりたい、すごく楽しかった。」

画像13

オンラインミーグリを終えた遊助さんにお話を聞きました。

――オンラインミート&グリート、どうでしたか?

またやりたい!すごく楽しかった!

ファンの方の家を見れたのも楽しかったなぁ。ユニフォームやポスター、自分でアレンジしたものを見せてくれて。

――遊助さん、ファンの方をよく見られていますよね。お部屋もそうですが、ファンの方が付けている指輪のお話なんかもされてましたよね。

そう俺すぐ見ちゃうんだよね。癖!「~~変わったね!」とか気付いちゃう。

――今回初めてのオンラインミート&グリートだったと思いますが、どういう気持ちから開催となったのでしょう?

俺いままで、つながりだけでここまでやってきたから…自分実力とかではなく、つながりの中で色んなお仕事させてもらっているので、ファンの方とのつながりも大事にしていきたくて。

こんな世の中だからこそ、つながりは持ちにくくなりかねないけど、人間関係や仕事、学校、LINEのツールもつながりだから、つながりというものをコロナ禍でも忘れちゃいけないよね。

自分一人じゃ生きていけないし、コロナがくる前より人との心や距離も離れがちだけど、その中でもつながりというものを忘れちゃいけないと思うことが大事だと思うから。

これからも応援してくれる方やスタッフはもちろん、つながりを大事にしていかないと、俺が守るものがない。

一人でいてもつまらないっしょ!一人でいてもつながれるツールが大事。


――TikTokやインスタライブも最近始められましたよね。それも「つながり」を探していたからだったのでしょうか?

めちゃめちゃ最近始めたんだよね。

――TikTokを使ってみて新しい発見はありましたか?

TikTokは音があるから、人の心や動きが色んな気持ちにさせてくれたり、笑顔にさせてくれたり、すると思うんですよ。

15秒だけど、音があることによって面白くなったりコミカルになったりするので、言葉や音って大事なんだなーって改めて思ったね。

――ご自身の楽曲が使われているTikTok投稿は見ることありますか?

見る!最初は、『ひまわり』が学生や若い子の間で流行っているって、まわりが教えてくれて。後輩とか、先輩の子供がTikTokの動画をダウンロードしてLINEで送ってくれたりしたの。

あれから10年以上経ってまたこう、時代を超えて聴いてくれていることがありがたくて。それで自分もやってみようかなと思ったんだよね。YouTubeを始めたしね。

――TikTokには遊助さんの日常生活の一部や、撮影の裏側なんかもアップしてくれているのでファンも喜んでいると思います。

くだらないことばっかあげてるよ(笑)

まあ、昔より時間はあるからさ。撮影のセッティングもこういう時代だから時間かかるようになったし、昔だったらライブやリハーサルとかやってて時間パツパツだけど、時間があるからこそ、「せっかく」って思わないと。

「コロナだから嫌だな」って思うんじゃなくて。だからこそ始めれることもあるし。

出来ないことが増えて落ち込んだり、暗いニュースばかり見るんじゃなくて、だからこそできることあるじゃんって思ってる。

画像12


――ポジティブ…!

俺ポジティブじゃないんだよ!?でも考えてポジティブに持っていくのは上手いかもね。

最初から「何とかなるだろう」と思ってはいなくて、こう考えたら、自分をそういう風に持っていけるなって思ってやってるんだよね。

――見習います…ちょっと「LINE」についても聞いてもよいでしょうか。「LINE」っていつから使ってますか?

えぇ!もう当たり前になり過ぎて覚えていないなぁ。(みんな覚えてる?)

――よく使うLINEスタンプはありますか?

え、俺のスタンプ(笑)ほぼ俺のスタンプ使ってる。俺がよく言いそうなやつばっかりで。結局それ使っちゃうよね。早いんだもん(笑)

――新作予定は?

作ろうかな!

――ぜひ、LINE MUSICと一緒に!

できるの?やってほしい!LINE着せ替え欲しい!


――いいですね!!
では最後に。今回のキャンペーンに参加できなかったユーザーさんへのメッセージをお願いします!

本当はもっといっぱいファンと喋りたかったんだけどな…今日話した人たち以外にも沢山聴いてくれて『青炎』を愛してくれた人がいっぱいと思うんだけど、その人たちにありがとうと言いたいなぁ。

またこういう機会があったら、触れ合ってつながり続けましょう。

画像14



いろんなつながり

ミーグリを終えてみて、百人百様のいろいろな時間の過ごし方があるなぁと感じました。正解も不正解もない特別な時間。

結婚や試験合格など吉報を伝える時間、聞きたかったことをたくさん質問する時間、地元トークをする時間、自分だけに歌をうたってもらう時間、とにかく遊助さんへの愛を伝える時間…などなど決して十分な長さではなかったかもしれませんが、2人だけの世界につながることができた時間だったと思います。


LINEのビデオ通話を活用して、遊助さんとファンの方々のつながりが生まれた企画となりました。オンラインでの交流ではありますが、そこには人と人が接する温度があって、しっかり心と言葉と表情でつながっていました。


LINE MUSICはこれからもLINEを活用して、新しいつながりを作っていきますので、今後ともLINE / LINE MUSICをよろしくお願いいたします◎

今回のキャンペーンにご参加いただいたLINE MUSICユーザーの皆さま、ありがとうございました!!


さらに活用!LINEビデオ通話のおもしろ・便利機能をご紹介

🍻LINEを使ったオンライン飲み会の楽しみ方
https://guide.line.me/ja/experts/onlinedrinkingparty.html

🚙LINEを使ったオンライン帰省のやり方
https://guide.line.me/ja/experts/cominghome-online.html


【番外編】

~オンラインミーグリを終えたファンの方の感想~

ファンの方にもオンラインミーグリの感想を聞きましたので、この場を借りて遊助さん+スタッフの皆様にファンの方の声を伝えたいと思います!(笑)


――遊助さんとのオンラインミーティングいかがでしたか?

まりえ(仮名):緊張してあっという間に時間が過ぎちゃって…ライブとは違う遊ちゃんを見れて楽しかったです。またやってほしいです!

かおり(仮名):初めてですごい緊張したけど、最初に緊張を和らげてくれたのでとても話しやすかったです。楽しくてあっという間で…もっと時間欲しかったです。

みえ(仮名):本当に頭真っ白になっちゃって。すごい泣いちゃいました。
遊助さんのこと13年間ずっと好きで、国家試験の勉強を頑張ったらイベントで合格をお知らせしようと思ってたけど、コロナで会えなくなっちゃって。でも今回素敵な機会を頂いたので、ようやく直接伝えることができました。

遊助さんは特になかなかお話する機会がないので、当選したことも嬉しいですし、そういう機会を作って下さったことにも本当に感謝しかないです。


――ほかにも遊助さんとやりたいことがあれば教えてください◎

みえ(仮名):遊助さんけっこうお酒好きで、インスタライブでもお酒飲んでいる姿みていて、もう成人したので一緒に乾杯したいです(笑)

かおり(仮名):ライブもあったらいいなとはもちろん思うし、一対一もいいと思うけど、何十人かで一気に気軽にお喋りできるようなのがあったら嬉しいです!


遊助さん(+スタッフの皆さま)に届きますように…!


アーティストプロフィール
遊助(ゆうすけ)
1979年4月18日生まれ
神奈川県横須賀市出身
2009年『ひまわり』でデビュー
昨年3月にデビュー10周年アニバーサリーライブを終え第2章がスタートした。今年3月のデビュー記念日に9枚目のオリジナルアルバム『遊言実行』をリリースしたばかり。

『青炎』を聴く

画像12













ズンチャ♫ズンチャ♫
79
緑の会社 "LINE" の定額制音楽聴き放題サービス『LINE MUSIC』の公式note☺アーティスト情報や、キャンペーン等の情報はもちろん🎁スタッフ おにし👩🏻たかってぃ🤰つっきー👩🏻‍🦱えってぃー👧🏻が気になるあれこれ。ゆる〜くお伝え!

こちらでもピックアップされています

イベント📖レポート
イベント📖レポート
  • 13本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。