見出し画像

世界No.1 DJ #マーティンギャリックス のオランダ/アムステルダムで行われた超大型単独公演の独占映像を公開🌈🌹


📚このnoteでは・・・

マーティン・ギャリックスの地元・アムステルダムに渡り、最新技術を駆使した唯一無二のライヴ・セットとなったマーティン・ギャリックスの超大型単独公演「MARTIN GARRIX:ADE 2019 AMSTERDAM RAI 」のライブ映像、そしてマーティン・ギャリックスの独占インタビュー映像を紹介します🤗

【背景】LINE MUSICでは昨年9月、マーティン・ギャリックスの超大型単独公演「MARTIN GARRIX:ADE 2019 AMSTERDAM RAI 」(2019年10月開催)のVIPチケットをLINE MUSIC有料会員2名にプレゼントするスペシャルキャンペーンを実施していました。


また、幸運にもアムステルダム行きのチケット🛫をゲットした当選者の小山さん(仮名)と立川さん(仮名)に「MARTIN GARRIX:ADE 2019 AMSTERDAM RAI 」を体験した感想を聞きました🙋🏻


ここは見逃さないでねポイントを伝えしてくれているので、ぜひライブ映像やインタビュー映像を見る前に読んでみてくださいね😉


📍ダンスミュージックの祭典、"ADE"とは

画像6


今回マーティンが単独公演を開催したのは、アムステルダムで年に1回開催されるダンスイベント開催されるダンスミュージックの祭典「Amsterdam Dance Event」、通称 「ADE」。

音楽の国といえば「オランダ」。それもアムステルダムですが、そう言われるのも、この「ADE」があるからなんです🌈

2019年度は10月16日~10月20日まで開催し、毎日超豪華アーティストがイベントを開催。観光名所である旧教会や美術館なども会場となっています。

開催期間中は、DJ、Producer、レーベル関係者やプロモーターなど世界各国からダンスミュージック関係者が一堂に集まり、カンフェレンスやミーティング、情報交換などが行われているんです。

画像7


そんなアムステルダムに降り立った2人にさっそく感想を聞いていきます。

マーティン・ギャリックスの地元・アムステルダムの地に降りて、感じたことを教えて下さい。

小山さん:まず、アムステルダムのスキポール空港に到着してすぐに気が付いたのは、街の至るところにイベントの旗や広告が出されていることでした。アムステルダム中央駅のある中心街のあたりはもちろん、少し外れたところでも旗を見かけることが多く、街全体あげてのイベントなのだなと感じました。

また、夜間にタクシーに乗車したのですが、運転手のお兄さんがTchamiの「Adieu」を流していて、「私もその曲が好き」と話しかけたところ、「ADEを楽しんで行ってくれ」とお兄さんの他のオススメ曲も紹介してくれました。タクシーの運転手さんのような一般の方もダンスミュージックを好んで聴いているんだなと、裾野の広さを感じさせられました。

画像7

画像7


会場はどんな雰囲気でしたか?

小山さん:幕張メッセや国際展示場のような大きなホールで、入場エリアにはセキュリティがいて、入念に持ち物検査を実施しました。中に入ると、フェス会場のようなフードエリアやグッズ販売のコーナーがありました。フードエリアを抜けるとメインのライブ会場につながります。

天井にはピンライトとは別に可動式のLEDライトが大量に設置されていました。一面に網のように張り巡らされていて、照明に覆われるような感覚がありました。

会場前方のメインスピーカー以外にも後方に複数スピーカーが吊り下げて設置されていて、遠くで見ていても音ズレや、音量不足を感じることはなくとても快適に見ることができました。

立川さん:とにかく広くてレーザーガンガンで入った瞬間、異世界に来たみたいでしたね。

特に印象に残っていることはありますか?

小山さん:オープニングで「Home」が流れたときは感慨深い気持ちになりました。
会場の入り口に掲げられたマーティンの写真に「Welcome Home」と書かれていて、今回のイベントに対してマーティンは、ホームグラウンドによく来てくれた!みんな楽しんでいって欲しい!という気持ちを表現しているのかなと感じました。そうしたことから1曲目に流れた「Home」はとても印象的でした。

画像3

どんな方がお客さんとして来ていましたか?

立川さん:家族連れが多くいると感じました。まわりの人が全員Garrixerなんだと思うとすごく感慨深かったです。みんなマーティンとマーティンの音楽が大好きで、一体感がすごかったです。動画を撮っている人、親子で肩車している人、恋人同士で抱き合いながら聴いている人、いろんな楽しみ方をしている人がいました。

小山さん:多くの人が歌詞を覚えて歌っていたり、体を揺らして楽しんでいましたよね。


日本とのギャップを感じましたか?

立川さん:そうですね、家族(子供)が多くて、肩車された子供がたくさんいて。さすがマーティンの出身国、知名度と人気度の圧倒的高さを感じました。


大変だったことはありましたか?

立川さん海外の人は背が高いので動画を撮るのは大変でした(笑)
 

今回の経験で何か自分の中で変わったところがありますか?

小山さん:英語力をつけたいなと思いました。ダンスミュージックをきっかけに一気に海外への興味が高まりました。
旅行に行く時だけでなく、日本に遊びに来てくれる海外の方も増えていますし、もっと多くの人とコミュニケーションを取れるように挑戦してみたり、歌詞の意味を理解してみたりと努力していきたいと思いました。

立川さん海外ライブに参加することへの敷居が下がりました。今回初めて海外のライブに参加して日本とは全く違う雰囲気と規模にとても感動したので。社会人になったらお金を貯めて、海外のライブにも積極的に参加したいと思うようになりました。また、Garrixerの方ともっと交流してみたいという気持ちも強まりました。



👑ライブ映像・インタビュー映像をチェック

参加したお2人の感想を踏まえて、ぜひライブ映像・インタビュー映像をチェックしてみてください😘😘

※スマートフォンからのみ視聴可能


国を挙げて、音楽業界を盛り上げようとしていることや、年齢に関係なくみんなで音楽を楽しんでいる様子を感じていただけるかと思います。

2人が参加したのは、年齢制限のない公演だったので、キッズたちも多く参加していて、パパ友同士で子供を肩車してジャンプしてたり、ママ友同士で子供と一緒に踊っている姿は、日本ではあまり見れない光景ですね。

街中に「Welcome Home」と書かれたポスターが貼られていたり、「Home」から始まるショーだったり、マーティンにとってアムステルダムは本当にホームということの表れで、アムステルダムの人にとっても、家族でショーに参加するような親近感なんだと思います。

映像にはうつっていないですが、物販はかなりの人気でした。

画像4

お目当てのものが売り切れで泣いている子供たちも…😂


ライブ自体もものすごく豪華な演出で、照明やLEDにマーティンチームのこだわりを感じます。日本では、なかなか実現が難しそうな演出をみせていて、さすが「ADE」といった感じです。


🐒映像を見るときっとプレイリストが聴きたくなる

プレイリスト

映像を見ると「Home」が間違いなく聴きたくなっちゃうので、こちらに10/18公演のセットリストのプレイリストを貼っているのでぜひこちらでも楽しんでください💓

THE ETHER SETLIST



マーティン・ギャリックス

マーティン・ギャリックス_アーティスト写真(c)Louis van Baar

フォトクレジット:Louis van Baar

●オランダ出身のDJ/トラックメーカー/プロデューサー
●1996年5月生まれ、現在23歳
●8歳の頃からギターを習得し作詞作曲をスタート
●2016年、英国発の世界最大級のダンスミュージック・メディア<DJ MAG>が発表した世界の人気DJランキングで史上最年少で1位を獲得
●2017年、二年連続となる<DJ MAG>世界人気DJランキング1位を記録
●2018年10月、<DJ MAG>世界人気ランキングで3年目の1位を獲得
●2019年7月、<FUJI ROCK FESTIVAL ‘19>に初出演


キャンペーン概要

応募条件を満たした方を対象に、シングル「Home (feat. Bonn)」をたくさん再生した方2名を、アムステルダムまでの往復航空チケット、アムステルダム市内での宿泊費付きで、「MARTIN GARRIX:ADE 2019 AMSTERDAM RAI」10月19日(土)公演にご招待。

【公演概要】
公演名:MARTIN GARRIX: ADE 2019 AMSTERDAM RAI 
開催日:2019年10月19日(土)現地時間17:00~22:00
会場:AMSTERDAM RAI

【応募条件】
① LINE MUSIC年間プランの「一般」もしくは「ファミリー」会員の方
② LINE IDをお持ちの方
③ 期間内(9月6日(金) 〜 9月12日(木)23時59分)に「Home (feat. Bonn)」を250回以上再生された方
④ キャンペーンページ内の<応募・参加資格>を全て満たされている方
 キャンペーンページURL: https://lnk.to/MartinADEAW
⑤ 「LINE MUSIC」公式アカウントと友だちになっている方
⑥ 下記の【応募方法】の手順に添って、
期限内(9月6日(金) 〜 9月12日(木)23時59分)に必要事項を記入された方









ニコニコしちゃう!
15
緑の会社 "LINE" の定額制音楽聴き放題サービス『LINE MUSIC』の公式note☺アーティスト情報や、キャンペーン等の情報はもちろん🎁スタッフ おにし👩🏻たかってぃ🤰つっきー👩🏻‍🦱えってぃー👧🏻が気になるあれこれ。ゆる〜くお伝え!

こちらでもピックアップされています

イベント📖レポート
イベント📖レポート
  • 12本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。