見出し画像

思う存分歌うため、いっそのこと自宅をカラオケにしてみました

新型のアレがまだまだ猛威を奮う中、不要不急の外出を控えなければならない昨今ですが、私にはどうしてもおさえられない「不要不急」の欲求があります。それは……。

1_カラオケ行きたい


カラオケに行きた~い!

そもそも私はカラオケが大好き。このような状況になる前までは、毎週末必ずカラオケに立ち寄って残酷な天使のテーゼとロマンスの神様を2回ずつ歌うことがルーチンになっていたほどです(癖のある客)

現在多くのカラオケ店では万全の感染症対策をとって営業が行われているため、安全に歌う環境は確保されています。しかし私の住んでいる地域にはカラオケ店がなく、歌うには少し遠出をしなければならない状況……。

ヨッシャ!こうなったら、

自宅をカラオケ化しよ!

というわけで今日は大幅リニューアルで新しくなった「LINE MUSIC」の「カラオケ機能」を使って、自宅をカラオケ化することにしました。やったるで、やったるで~!

1. 入店

さっそくカラオケに入店していきます。おっ、あれは・・・!?

2_入り口㈰

3_入り口㈪


なんか見覚えのあるキャラクターの看板だ!

見覚えのあるキャラクターというだけで信頼感が増すから不思議ですね。みなさんも自宅にカラオケの看板を設置する際はぜひ見覚えのあるキャラクターを模して信頼感を爆上げしてください。

画像4

2.選曲


さっそく、LINE MUSICを起動して歌いたい曲を選んでいきます。「今週の最新曲」「おうち時間」など独自のカテゴリでも検索することができるので、いつもより長めに悩んでしまいます。

どうしようかな~。ん……?

5_ツヤツヤシスターズ


あっ!

曲に悩んでいるうちに、「UCHIチャンネル」で姉妹デュオ「ツヤツヤシスターズ」のコメントが始まってしまった!

画像6


(※LINE MUSICに機能があるわけではなく筆者が勝手に開始しただけとなっております)


3.歌唱


散々悩みましたが、私が一曲目に選んだのは定番曲の「残酷な天使のテーゼ」。スマホにイヤホンマイクをつなぎ、カラオケ機能をONにすることで、マイクを通してボーカルなしの音源が耳に届く形になっています。

スクリーンショット 2020-09-25 19.28.14

画面上にも歌詞が表示され、本当にカラオケのようでテンションが上がってきました!


私「ざ~~ん~~~~こ~~~~く~~~なてんしのよう~に~」


夫「・・・・・・」


私「しょ~~~う~~~ね~~~ん~~~よ神話にな~~~~れ~~~~~~~!!!!!」


夫「うるさい!!!!!」

イントロ「テーテーテーッテーレ テッテッテッテテレッテ」

夫に合いの手みたいな感じで叱責されてしまいました。

画像7

4.カラオケならではのドリンク・フード


普通に怒られて凹みましたが、気持ちを落ち着けるために腹ごしらえすることにします。カラオケといえばやっぱりこれ!

8_パーティメニュー

パーティメニュー!

9_カゴと紙

100円ショップで購入したカゴと、ペーパーナプキンを組み合わせて器を作り、そこに揚げ物を盛り付けるだけで一気にカラオケっぽさが増しました。

画像10

そして、カラオケといえば「ドリンクバー」で自由に好きなものが飲めるのも魅力のひとつ。
本日、ドリンクのラインナップは……

11_ドリンクバー_集中線


お酒ば~っかり!(※筆者は酒が大好き)
ちゃんと割材の炭酸水や烏龍茶も用意しているので、ハイボールやウーロンハイも飲み放題です。ベロベロの状態で歌うのって最高に気持ちいいからもうこれは最高のカラオケになるってことで、要するに最高ですね!!!(すでにちょっと酔っています)

画像12


5.採点機能


腹ごしらえを終え、カラオケを再開。リビングルームで歌ったから怒られてしまったため、お風呂へ移動して歌うことにします。

最近流行っているけど歌ったことのない曲など、本物のカラオケに行く前の練習としてちょうどいいですね。「Official髭男dism」や「NiziU」「LiSA」など話題のアーティストの楽曲をノリノリで歌っていきます。

13_タンバリン


(軽快にタンバリンを叩きながら『紅蓮華』を歌う様子)


しかしふと、何か大事なものが足りないことに気づきました。そうだ。

採点機能だ。

採点機能で歌唱力のレベルチェックをすることにより、大勢でカラオケに行った際に自信を持って歌えるようになるのではないでしょうか。

というわけで、再びリビングに移動。
先ほどは「残酷な天使のテーゼ」を歌い上げたことによる圧倒的なうるささで叱責を受けてしまいましたが、夫に趣旨を説明して、渋々ながらも採点をしてもらうことにしました。

今回歌うのはYOASOBIの「夜を駆ける」。Youtubeなどでも様々な芸能人が「歌ってみた動画」を上げて話題になっている楽曲です。そろそろ、90年代J-POP以外に歌える曲をアップデートしていきたいという切実な思いから選曲しました。

~歌唱~

歌唱が終了し、いよいよ採点結果を発表してもらいます。

私「発表をお願いします!」

14_採点結果

低い

私「……点数の理由は?」

夫「ちょっとなんか、無理してる感じがする」

普通に傷つくコメントやめてもらっていいですか?

画像15

6.まとめ


自宅でカラオケをやってみてわかったことは以下です。

16_まとめ


本物のカラオケに心置きなく行ける日が来るまでは、LINE MUSICのカラオケ機能を使って歌の練習をしながら、楽しいおうち時間を過ごしたいと思います。

みなさんもLINE MUSICの新機能「カラオケ機能」で自宅をカラオケ化して楽しんでみてください!


おわり


LINE MUSIC アプリのインストールはこちら!


※この記事は LINE MUSIC公式noteとのコラボで作成されました
text:しりひとみ
https://note.com/sirisiri
https://twitter.com/sirisiri_hit
ありがとう♡
932
緑の会社 "LINE" の定額制音楽聴き放題サービス『LINE MUSIC』の公式note☺アーティスト情報や、キャンペーン等の情報はもちろん🎁スタッフ おにし👩🏻たかってぃ🤰つっきー👩🏻‍🦱えってぃー👧🏻が気になるあれこれ。ゆる〜くお伝え!

こちらでもピックアップされています

noteライターと一緒に作る◯◯
noteライターと一緒に作る◯◯
  • 17本

note投稿コンテストでグランプリを受賞された方とのコラボ作品✎

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。