見出し画像

もうすぐ七夕🎋⭐JKのお願いごとで最も多かったのは「コロナが収束しますように…」🙏


🎋7月7日は七夕

「七夕」といえば、短冊に願いごとを書く…という日本独自の風習がありますが、この風習ってイマの子にも伝わっているのか?という疑問から、LINE MUSIC部のJK100名に「七夕」についてアンケートをとりました。

①七夕に何かお願いする❔

画像2

七夕にお願いを「する」と回答したJKが約7割という結果に。

気になるのは「何をお願いするのか」。

②どんなお願い事をする❔

七夕といえば織姫と彦星が、1年に1回会える日ということもあって、男女の良縁、つまり恋愛成就を願う子が多いのでは?と思う方もいらっしゃると思うのですが・・・

画像3

最も多かったのは「コロナが収束しますように」でした。どこか心が温かくなる回答結果に、マスク着用やソーシャルディスタンスなどより気が引き締まります。

その次に多かったお願いごとは「志望校に合格できますように」。そして、「彼氏ができますように」が次に続きました。

七夕の楽しみ方については、街中で短冊をみつけたら(スーパーなどで)お願いごとを書いたりして遊んでいるそうです。


💑JKが憧れる理想のカップルってどんなカップル❔

3番目に多かった回答「彼氏ができますように」の次に多かった回答は「恋愛がうまくいきますように」だったのですが、七夕に意中の彼と進展したいと願うのは自然なことですよね!

そこで、現役JKが憧れるカップルについて聞いてみました。

人気を集めたのはこの2組のカップル!

カップルYouTuber「えむれな」🍓

2016年にチャンネルを開設し、登録者数160万人を突破した大人気カップルYouTuberのM君とふくれなちゃん。

憧れの理由は?✨

・仲が良いから
・お互いを尊重しているから。
・可愛い、かっこいいから。
・サバサバしてるから。
・明るくて見てて幸せな気持ちにるから。

恋リアカップル「せなかれ」🍇

AbemaTVの青春恋愛リアリティーショー「今日、好きになりました。」に参加しカップルとなった、“せな”こと後藤聖那ちゃんと“かれん”こと石川翔鈴くん。

憧れの理由は?

・美男美女だから。
・ちゃんと話し合ったり、お互いがお互いを信じているから。
・仲が良いから。
・お互いにノリが良いから。
・2人とも礼儀正しいから。

ビジュアルの良さだけでなく、2人が一緒にいるときの雰囲気や2人が楽しそうにしている姿に好感を抱く子が多いようです。

そこに一役買っているのが、それぞれのカップルYouTubeチャンネル。個人でもYouTubeアカウントを持ちつつ、カップルチャンネルも持っています!

そこでは、"カップルあるある動画"や、大食いやメイクなどの"チャレンジ動画"など、色々なオリジナル企画を頻繁にアップしているので、仲良しっぷりをのぞくことができますよ~!🌈


最近のカップルは「えむれな」「せなかれ」のように、男女の名前を2文字ずつ繋げるのが一般的なのですね…!(昔から?)


今回のLINE MUSIC部では、「七夕」から「憧れカップル」について聞いていきましたが、今回も現役JKがテーマに応じてセレクトしたプレイリストを公開します⭐💎



テーマは「好きな人と一緒に聴きたい曲」💗🌙🌠

JKが、彼氏や好きな人と一緒に聴きたい!と思う曲をプレイリストにまとめました🙈


👨‍❤️‍👨好きな人と一緒に聴いたら素敵な恋愛ソング🎵

コメント 2020-07-01 101518

(👇クリックするとプレイリストに飛ぶよ)


ミュージックビデオにそれぞれ愛する人と出演したことで話題になったジャスティン・ビーバーとアリアナ・グランデのコラボシングル「Stuck with U」や、

画像3

新世代ヒップホップシーンの最注目株・空音のヒット作「 Hug (feat. kojikoji)」など、たっぷり30曲入っています。

画像4


このプレイリストが、想いを寄せる彼、彼女と一緒に聴くプレイリストになりますように…😘✨




ぺこり♡
6
緑の会社 "LINE" の定額制音楽聴き放題サービス『LINE MUSIC』の公式note☺アーティスト情報や、キャンペーン等の情報はもちろん🎁スタッフ おにし👩🏻たかってぃ🤰つっきー👩🏻‍🦱えってぃー👧🏻が気になるあれこれ。ゆる〜くお伝え!

こちらでもピックアップされています

女子高生🎀LINE MUSIC部
女子高生🎀LINE MUSIC部
  • 24本

ファッション・コスメ・恋愛など、トレンドに敏感なJKたちが集まったLINE MUSIC部のミーティングで盛り上がった話題を特集!ティーンのリアルを覗き見💘

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。