見出し画像

LINE MUSIC 部が、今注目の18歳男性ラッパー「空音」にインタビュー☆

LINE MUSIC では⾼校⽣を中⼼にティーンのリアルな意⾒を交換したり⾳楽が好きな仲間たちと活動を⾏う🎵 LINE MUSIC 部 🎵を結成しています。

今回は、楽曲「Hug feat.kojikoji」が80万回再生超えのヒットとなっている、兵庫県・尼崎市在住の18歳男性ラッパー空音さんへインタビューしてきたよ🎤

LINE MUSIC部の「2019年に聴いたアーティスト」でも複数名から名前が挙がっていた、女子高生にも人気の空音さん。高校三年生の りかちゃん、高校一年生の ほのかちゃん、がインタビューに挑戦!💪

▼空音さんについて

ほのかちゃん:ラップを始めたきっかけはなんですか?

空音さん:僕が高校生の時にラップが好きな友達が何人かいて、最初は友達の家でYouTubeとかを流しながらラップするみたいな感じだったんです。でもそのうちに物足りなくなってきて、次は街に出てやってみようということになったんです。駅前とかにみんなで集まって、スピーカーを囲んでラップをする、“サイファー”というものがあるんですけど、最寄りの駅前に行ったら既にもう何人かやっている人たちがいて、その人たちと一緒に始めたのがきっかけです。

画像1

りかちゃん:ラップを始めるにあたって1番影響を受けた人は誰ですか?

空音さん:唾奇さんです。唾奇さんのファーストアルバムを聴いて、リリックを書いてみようという気持ちになって、今に至ります。

りかちゃん:曲作りで意識しているところは?

空音さん:なるべくネガティブな言葉を書かないこと。僕自身がネガティブだったら、聴く人たちがみんな気持ち的に落ちちゃうから、僕がネガティブなこともポジティブな歌詞にして、なるべく愛のある曲にするということを大事にしています。

りかちゃん:曲を作るときは、トラックとリリックのどちらから作りますか?

空音さん:先にトラックメイカーの方にトラックを作ってもらって、その後に僕がリリックを書きます。
先にリリックを書くときは、私生活の中で思ったことをバーっと先に書いて、その後に届いたトラックにそのリリックをのせてみて、納得できたら曲になる感じです。

ほのかちゃん:普段よく聴く曲はなんですか?

空音さん:唾奇さんはもちろんよく聴くんですけど、いろんなアーティストを聴きます。チルい曲の方が好きです。ゆったりとしたビートの、普段僕が作っているような曲をよく聴きます。自分が聴いた曲から影響を受けて、またリリックを書いて、自分の曲に反映させるみたいな感じです。

ほのかちゃん:自分の曲も聴きますか?

空音さん:自分の曲もすごく聴きます。自分の曲はみんなよりも聴いていると思います(笑)

りかちゃん:高校生の時はどんな生徒でしたか?

空音さん:中間層でした。おとなしい人とも仲が良かったし、うるさいキャッキャするやつとも仲が良かったです。僕自身はうるさかったので、女の子からはすごく嫌われていたと思います(笑)うるさいやつでした(笑)

画像2

ほのかちゃん:プライベートで仲の良いアーティストさんはいますか?

空音さん:仲が良いというと恐れ多いですが、BASIさん(韻シスト)にはとてもお世話になっています。キャリアがある方なのに、僕の地元の仲間に対しても同じ目線で接してくださります。最近では一緒に曲を作ったり、BASIさんのライブにゲストとして呼んでいただいたり、相談にも良くのってもらっています。

▼1st Album 『Fantasy club』について

りかちゃん:今回のアルバム、どういった意味でこのタイトルになったのですか?

空音さん:僕の曲には、「planet tree」や、「space shuttle」、「Hug feat.kojikoji」など、ファンタジーや幻想、宇宙を題材にしているものが多いんです。例えば「Hug feat.kojikoji」だったらエイリアンを題材にしているし、そういった題材をコンセプトにしたアルバムを作りたいっていうのが自分の中にありました。
あと、僕は普段クラブでライブをすることが多いんですが、リスナーの方の中には、クラブには中々行きづらいという人たちも多いみたいなんです。そんな人たちのためにも、このアルバムを聴くことで、まるでクラブに行ったような感覚になってもらえればと思い、今回のアルバムコンセプトの“ファンタジー”と、“クラブ”というワードを掛け合わせて、『Fantasy club』というタイトルにしました。

ほのかちゃん:聴きどころについて教えてください

空音さん:最初から最後まで、宇宙旅行みたいな感じなんですよ。
一曲目(「T.O.P」)は、かなり激しくラップしてるんですよ。でも一番最後の曲、「相棒 feat. BASI」はしっとりと抑えていて、曲調だけでなく、リリックの内容も最後の曲に行くまでに現実世界と非現実を行ったり来たりするんです。宇宙からスタートして、どんどん地球に降りてきて一番最後のBASIさんとの曲が着地点になり、“今”に至る、みたいな感じのアルバムです。

りかちゃん:kojikojiさんとのコラボはどうでしたか??

空音さん:kojikojiちゃんは僕が提案したことに対して、彼女なりに解釈しつつも、一緒になって曲作りに専念してくれるので、純粋に楽しかったです。kojikojiちゃんとはこれからも一緒に曲作りをしていきたいですね。

ほのかちゃん:『Fantasy club』、一言で言うなら?

空音さん:最高!です(笑)それしかないです!めちゃめちゃ最高です!

画像3

▼『Fantasy club』 Release Tour 2020 について

りかちゃん:宮城、東京、福岡、愛知、大阪の5都市で開催のリリースツアーについて、意気込みと見どころをお願いします!

空音さん:各公演に僕とつながりのあるいろんなアーティストさんを呼んでいて、その人たちをまず好きになって欲しいなっていうのと、その人たちと共同でライブを作り上げていきたいなっていう思いが強いです。お客さんには、とにかくめちゃくちゃ楽しんで欲しいなって思います。
息抜きでも良いし、悩むことがあるなら伝えにきて欲しい。そんなラフな気持ちで来てもらえたら、楽しめるんじゃないかなって思います。

ほのかちゃん:ライブでのこだわりや、気をつけていることはありますか?

空音さん:なるべくお客さんの目を見てライブするようにしていて、せっかくお金を払ってライブに来てくれているから、距離感は遠くない方が良いかなって思っています。触れられる人には触れて、カメラにもアクションして、楽しませたいと思っています。
あとは、みんなに歌ってもらえるようなライブを心がけています。
みんなが知っている「Hug feat.kojikoji」とかは、みんなで一緒に歌ってもらったり、携帯のライトを照らしたり、飛び跳ねてもらったりしています。単純なことなんですけど、ライブはお客さんとの共同作業だから、なるべく今日楽しくなかったなって気持ちにさせないように気をつけています。満足度150%くらいで帰してあげたいなっていう気持ちでライブをしているので。

▼今後について

りかちゃん:これからの活動でやってみたい事、目標について教えてください。

空音さん:パッとした目標は正直すぐに思い浮かばないんですが、今まで通りにやりたいことを形にしたり、僕が思い描く理想の人たちと一緒に曲を作れたらなって思います。
そのためにファーストアルバムをきっかけに、よりいろんな人たちとリンクしていきたいです。
あとは純粋に、もっと大きい規模でライブをやりたいです。今よりも大きい会場でライブをやるということもそうですが、より多くのお客さんの前でライブをしたいです。

画像4

ほのかちゃん:これから一緒に音楽を作りたいアーティストさんはいますか?

空音さん:いっぱいいるんですけど、やっぱり唾奇さんかな!唾奇さんとは本当に作りたいと思っています。ここでいうのもアレなんですけどね。でも、遠くはないかなって思っています。もっと良い曲を作って、僕の曲を理解してもらえたら、一緒に作ることも夢じゃないかなと思っています!
りかちゃん:アーティストを目指している方へエールをお願いします。

空音さん:僕は就職の内定を辞退して、今の活動をしている身なので、諦めずに続けて欲しいなと思います。
あと、一人一人のお客さんを大事にして欲しいなっていうのはすごく思います。SNS一つにしても、もし好きなアーティストがいて、自分が送ったメッセージに対して「ありがとう」の一言でも返してもらえたら、それは自分にとってはすごく嬉しいことだと思うし、人の生活さえも救える力を持っていると思うから。諦めずに自分の思った曲を作って、共感してくれる人間を増やしていって欲しいと思います。

――――――――――――――――――――――――――

緊張のLINE MUSIC部メンバーに、優しく答えてくれた空音さんが印象的なインタビューでした♡

今回はなんとインタビューの後に、空音さん出演のライブも見させてもらいました!ライブでは、「月ひとつ」「space shuttle」「Hug feat. kojikoji (Album ver.)」を披露。2人共はじめて見る空音さんのライブに大興奮。空音さん、ありがとうございました!

ライブでも披露した「space shuttle」、「Hug feat. kojikoji (Album ver.)」も含まれるアルバム『Fantasy club』は本日12/18から配信スタートです♪

画像5

ぜひ、みなさんもチェックしてみてくださいね。

そして、アルバム『Fantasy club』リリースツアーも来年2/15からスタート!スケジュールはこちらをチェック↓

空音_Tour_告知

▼編集後記☆JKの感想は…?


《りかちゃん🐰》

画像7

毎日聴いてる空音くんにあうのはすごい緊張したし、全然話せなかったけど、会えてほんとにうれしかったしどの曲にも空音くんの想いが沢山詰まってるんだなと思いました。初めてライブをみたけれど言っていた通りライトを使ったりジャンプして、みんなで一体感のあるすごい楽しいライブでした。曲の言葉一つ一つみんなに伝わってると思いました。かっこよかったです❤

《ほのかちゃん🐻》

画像8

空音くんはとてもフレンドリーに話してくれて、質問にも悩みながらも真剣に答えてくれてとても嬉しかったです。また、本当にカッコよくてキラキラしてました。
ライブも初めて行ったのですが、空音くんが言っていたようにライトや歌うところで一体感が出ていると思いました。さらに空音くんを好きになったのでまた絶対ライブに行きたいと思いました。ありがとうございました。


以上、「LINE MUSIC 部」によるインタビューでした🎤
次回もお楽しみにっ😉💗

ぺこり♡
19
緑の会社 "LINE" の定額制音楽聴き放題サービス『LINE MUSIC』の公式note☺アーティスト情報や、キャンペーン等の情報はもちろん🎁スタッフ おにし👩🏻たかってぃ🧒🏻えってぃー👧🏻が気になるあれこれ。ゆる〜くお伝え!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。