見出し画像

若者トレンドが見えてくる?【2019年7月 月間ランキング】を発表!「Official髭男dism」が1位と2位を独占

10代20代のユーザーが最も多い「LINE MUSIC」で

7月に最も聞かれた人気曲とは!


LINE MUSICで2019年7月に人気だった楽曲を表す「月間ランキング」と、

LINEのプロフィールにBGM設定された人気曲を表す「BGMランキング」を

発表します!


トップ10に「Pretender」「宿命」「ノーダウト」の3曲がランクインする「Official髭男dism」

4人組ピアノPOPバンド Official髭男dism 「Pretender」が

月間ランキング、BGMランキングでともに1位を獲得!

継続して高い人気を見せ、ランキングトップを独走中。

「Pretender」は前月の月間ランキング4位から1位に返り咲きました。


2019年7月9日から配信開始した、2019ABC夏の高校野球応援ソング

/「熱闘甲子園」テーマソングにもなっている「宿命」は

2位を獲得し、Official髭男dismが1位と2位を独占する結果に・・・!


その他、「Pretender」「宿命」に導かれるように、

先月26位だった「ノーダウト」が6位にランクアップ。


その結果、トップ10にOfficial髭男dismの

「Pretender」「宿命」「ノーダウト」の3曲がランクインしました。


勢いが止まらない、いま最もアツいバンド「Official髭男dism」に

今後も注目が集まります!


LINE MUSICでは、2019年7月の月間ランキング トップ100を集めた

プレイリストを公開中。

映画『アラジン』のメナ・マスード, ナオミ スコットの歌う

「ホール・ニュー・ワールド (『アラジン』より)」、

中村倫也 & 木下晴香の歌う「ホール・ニュー・ワールド (日本語版)」や

映画『トイ・ストーリー4』の劇中歌など人気の楽曲が多数ランクイン。

こちらから聴いてみてください◎


続いて「BGMランキング」。

3ヶ月連続、Official髭男dism「Pretender」がBGMランキング1位に!

月間ランキングに続き、Official髭男dism「Pretender」が1位に!


2位は菅田将暉「まちがいさがし」が先月に引き続き2位をキープ。

3位はBTS「Lights」がランクインしました。

同曲は、LINEのトークルームにBGMに設定すると参加できる

キャンペーンを実施したこともあり設定数を押し上げた様子。

BTS「Boy With Luv (Japanese ver.)」も21位にランクイン。


2019年7月の月間BGMランキング100位もプレイリストで配信中。


2019年8月は、大ヒットを記録した最新アルバム『POP VIRUS』を

含めた全楽曲のストリーミング配信スタートした「星野源」や、

             『POP VIRUS

シャルル」などの大ヒット作を生み出したボカロP“バルーン”

が「須田景凪」として活動をスタートさせたりと

注目アーティストがたくさん!

             「シャルル

8月のランキングもお楽しみに!

また明日ね☆
6
緑の会社 "LINE" の定額制音楽聴き放題サービス『LINE MUSIC』の公式note☺アーティスト情報や、キャンペーン等の情報はもちろん🎁スタッフ おにし👩🏻たかってぃ🧒🏻えってぃー👧🏻が気になるあれこれ。ゆる〜くお伝え!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。