見出し画像

LINE MUSIC 部が、『真冬のオオカミくんには騙されない』にも出演した今注目のアーティスト「吉田凜音」にインタビュー☆


LINE MUSIC では⾼校⽣を中⼼にティーンのリアルな意⾒を交換したり⾳楽が好きな仲間たちと活動を⾏う🎵 LINE MUSIC 部 🎵を結成しています。

今回は、同世代の女子から高い共感を集め、幅広くファッション誌👗に掲載されるほか、映画への出演も果たし、AbemaTVの恋愛リアリティーショー番組『真冬のオオカミくんには騙されない』🐺にも出演した、注目のアーティスト吉田凜音さんへインタビューしてきたよ🎤

LINE MUSIC部の中でも大ファンの高校一年生のほのかちゃん、高校三年生のさうらちゃんがインタビューに挑戦!

▼吉田凛音さんについて

さうらちゃん:芸能活動をしたいと思ったきっかけはなんですか?

吉田凜音さん: わたし北海道出身なんですけど、家族がすごい音楽が好きな家族で、北海道で開催されているRISING SUN ROCK FESTIVALっていうフェスだったり、けっこう大きなフェスに幼稚園の時から行っていて、色んなアーティストさんを幼い頃から生で聞いていて、幼稚園児だから「わたしやりたい!」っていうのじゃなくて、「音楽好き好き」って感じで音にノるって言うことが好きだったので、まず最初にダンスをはじめました。
ダンスやってみたらスクール自体がいろんな事やっているところで、「歌もやりたい」って小学二年生くらいのころに思い始めて、歌を習い始めたら、「歌が好きだ」ってなって、歌手になろうと思って芸能界に入りました。

ほのかちゃん:
今までの活動で1番の思い出はなんですか?

吉田凜音さん:
一番って難しいですね…。昨年、私自身の初のツアーをやったんですけど、ずっと東京でしかワンマンライブやったことがなくて、各地によって音楽のノリ方が違ったりとか、ライブの楽しみ方が違ったりだとかして、各地にもわたしの音楽を生で聴きたいって足を運んでくれる人がこんなにいるんだって初のツアーで思って、すごい楽しかったです。

画像1

さうらちゃん:活動する上で自分で決めているルールみたいなものはありますか?

吉田凜音さん:ルールはあんまないかもしれないですけど、とにかく目の前に来たものを全力でやるっていうのがルールというか絶対やることです。

ほのかちゃん:普段どんな曲を聴いていますか?

吉田凜音さん:普段は最近J-RAPを聞いていて、わたしのプレイリストを出したんですけど・・・

ほのかちゃん:イェイイェイみたいなやつですよね?笑

吉田凜音さん:そうそう!「yeah!yeah!チェケ!チェケ!」っていう鬼ダサいタイトルの(笑) SKY-HIさんとかSALUさんとか、RHYMESTERさん、dodo、さなり、Daichi Yamamoto、PUNPEEさんとか、ゴリゴリのHIPHOP聞いています。

さうらちゃん:普段友達と遊ぶ時はなにをしますか?

吉田凜音さん:最近は、一人暮らしをしているのでわたしの家に来て遊ぶことが多いんですけど、この前は友達とマッサージして温泉行ってご飯食べて、っていうおばあちゃんみたいな休日を過ごしています (笑)

▼楽曲について

さうらちゃん:ラップをうまく歌えるコツはなんですか?

吉田凜音さん:コツは感情の勢いが大事だと思います

さうらちゃん:曲や歌詞はどのようにつくっていますか?

吉田凜音さん:思いつかないときはほんとに出てこないし、だからわたしはパって思ったときにすぐ携帯のメモに書くようにしていて、曲名を先に決めてやったりもするし、歌詞をバーって書いてその歌詞を見て想像してピンときたのを曲名にする事が多いかな。実体験したことと、こうであればいいなってわたしの理想とかをぐちゃぐちゃにして書いています。

画像2

▼AbemaTV オオカミくんについて

ほのかちゃん:オオカミくん🐺の出演が決まった時の心境を教えてください

吉田凜音さん:ほんとに楽しみだったし、全世界にわたしの恋愛模様がネットを通して見られて、リアルタイムでコメントされて、なんかすごい世界だなって思いました。

ほのかちゃん:終わったあと、SORAくんに未練はなかったですか・・・?

吉田凜音さん: わたし鬼切り替え早いから、「騙された!」ってなって「楽しかったし良かった!」くらいですね。でも、ちゃんと好きでしたよ。

ほのかちゃん:オオカミくんに出演してから何か変わった事はありますか?

吉田凜音さん:ほんとに私のことを知ってくれる人が増えたし、ライブに来てくれる人も増えたし、応援してくれる人がとっても増えたので嬉しいです。

▼10代コラボ3部作について

さうらちゃん:第1弾楽曲となる新曲「I don’t look back」はどんな曲ですか?

吉田凜音さん:作詞がわたしで、作曲が共作でYackleと一緒に作った曲なんですけど、一週間の製作期間で毎日やっていて、「I don’t look back」は最後に作った曲なんですよ。5,6曲できたんですけど、わたしがライブの最後に歌えるような曲を作りたいって思って、壮大な感じの。応援ソングではないですけど、これを聞いたらみんなが背中が押されるような曲を作りたいって思って、タイトル通り「後ろは振り向かないで」みたいな曲です。

ほのかちゃん:これからの第二弾第三弾はどんなものになりますか?

吉田凜音さん:多分面白いことになると思います(笑)

画像3

▼目標について

さうらちゃん:今後の目標はなんですか?

吉田凜音さん:わたしの音楽聞いてくれる人がいっぱい増えて、曲を聞いてなにかのきっかけになる、例えば「この曲を聞いて、辛かったことが楽しくなりました」とか、きっかけの音楽をいっぱい作って変えていきたいなと思っています。

ほのかちゃん:ラストティーンでやっておきたいことはなんですか?
ほんとに最後の10代だから許されることもちょっとは厳しくなっちゃったけど、はっちゃけたいですね(笑)

――――――――――――――――――――――――――
LINE MUSIC部メンバーの突っ込んだ質問にも、優しく答えてくれた吉田凜音さんが印象的なインタビューでした♡

3月からは"Last Kid Tour 2020"と題した東名阪ツアーを開催!
3月27日(金)名古屋 ell FITS ALL
3月28日(土)大阪 JANJ twice
4月3日(金)東京 shibuya WWW X
チケットの詳細はこちらからチェックしてね。

▼編集後記☆JKの感想は…?


ほのかちゃん🐻

画像4

りんねちゃんのインタビューをして、オオカミくんの時の話や曲作りの話など沢山の話を聞けてとても嬉しかったです。
また、雰囲気も顔も全てとっても可愛いし、沢山の魅力があるアーティストさんなのでもっともっとみんなに知ってほしいと思います。
本当にありがとうございました!


《さうらちゃん🐰

画像5

私たちと同じ目線に立って話してくださってとても嬉しかったです!
楽しい時間でした!
機会があればライブを見にいきたいなと思いました!


以上、「LINE MUSIC 部」によるインタビューでした🎤
次回もお楽しみにっ😉💗





ズンチャ♫ズンチャ♫
9
緑の会社 "LINE" の定額制音楽聴き放題サービス『LINE MUSIC』の公式note☺アーティスト情報や、キャンペーン等の情報はもちろん🎁スタッフ おにし👩🏻たかってぃ🤰つっきー👩🏻‍🦱えってぃー👧🏻が気になるあれこれ。ゆる〜くお伝え!

こちらでもピックアップされています

女子高生🎀LINE MUSIC部
女子高生🎀LINE MUSIC部
  • 23本

ファッション・コスメ・恋愛など、トレンドに敏感なJKたちが集まったLINE MUSIC部のミーティングで盛り上がった話題を特集!ティーンのリアルを覗き見💘

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。